ブログトップ | ログイン

パグっ子ジョバへの片思い Giovanni, my lovely Pug!

カテゴリ:健康( 185 )

今日は「犬豆さん」主催の「犬豆日和」というイベントへ。
興味があったのは、バランスボールとハーブティー。

まずは
「バランスボール体験」。

最初は、飼い主達が体験(犬と一緒ではない)。
ジョバ父さんが乗ったら、ボールがパンクしちゃうんじゃないかと冷や冷や。
そのうちにバランス崩して、転がっちゃうし(大笑いしちゃった)。

そして、今度は犬達も体験。
そもそもバランスボールをパグsに試させたいと思ったのは、
足の悪いシニア犬がこれでよくなってきたというお話をきいたから。
シニア期を迎える前に、色々と準備しておこうかと。

1)飼い主が足でボールをはさみ、固定させる。
2)犬を乗せて、立たせる(お座りでもよい)。
3)犬を脇で支えて、落ちないようにする。


まずはジョバさん。
b0190666_18084463.jpg


そしてアディさん。
ジョバ父さん、手を離しちゃだめだよ~
ちゃんと支えてて~
b0190666_18104162.jpg


アディ蔵、けっこう上手に乗ってた。
この赤いボールは55センチ。
b0190666_18111791.jpg


これは悪い例(↓)
後ろ足が開いちゃってると、股関節が開いちゃうから駄目なんだって。
b0190666_18121118.jpg


先生がお手本を見せてくれた。
後ろ足が開かないように、支えてあげるんだって。
b0190666_18122474.jpg

人間もワンちゃんもインナーマッスルが大切なのですな。
最近ピラティスもさぼりぎみだから、
おうちでバランスボールすることにした。
家に戻ってから、さっそくネットで購入。




お次は、
「ハーブソルト作り(人間用)」。

そもそも、このイベントを知ったきっかけは、
先月参加した「文京動物愛護協会のペットの写真展」の中で
開催された「ペットのハーブ」についてのセミナー。
その時の先生が、「ぽちの和さん」だったのだ。
b0190666_18143826.jpg

パグsのためのハーブティーも購入。
ネトル、ダンディライオン(ロースト)、ローズヒップのブレンド。

すでに先月のセミナーの時にハーブティーをいただいたので、
パグsはお試し済み。
ちゃんと飲んでたよ。
ドライフードのふやかしに使っても、ちゃんと食べてた。
b0190666_18144908.jpg

先月のハーブセミナーでおそわったことの記録。

人間とワンちゃんが一緒に飲めるハーブティー。
(肝臓・腎臓サポート)

ダンデライオン(ロースト)
ローズヒップ
ネトル
ジャーマンカモミール(犬のみ、猫はNG)

150ccの熱湯で5分ほど抽出。
まずは自分で飲んで、残りを同量の水で薄めてワンちゃんに。

ローズヒップは熱に弱くないビタミンC。
犬が自分の体内で生成するビタミンCだと足りないそう。
これはパグsのトレーナーでホリスティックカウンセラーでもある
先生も同じことを言ってたな。

by giova-haha | 2016-10-02 19:03 | 健康 | Comments(0)

土曜日に、左眼に点眼をした時、
キャンって軽く叫んだジョバさん。
目薬の容器の先があたったかも。

いつもの点眼薬ムコスタをすると、
左眼はしみるようで嫌がった。
ムコスタよりしみないであろうヒアレインミニの点眼に
変えてみたりもした。

おめめのショボショボが良くなったかと思うと、
再びしょぼしょぼしたり・・・
一進一退といった感じ。



月曜日(3日目)のジョバさん。
この時は、なんとなく表面がぶよぶよしている気がした。
b0190666_17461998.jpg
b0190666_17463179.jpg


火曜日(4日目)のジョバさん。
やっぱり左眼がちっちゃくなってる。ショボショボしてる。
b0190666_17471986.jpg



5日目の水曜日。
(かかりつけの眼科専門医に行くことも考えたが)
まずは、かかりつけの病院で診てもらうことに。

染色すると小さな傷が確認できた。
角膜穿孔にいたるような傷ではないので、
このままヒアレインやムコスタの点眼で様子をみることに。
目薬がしみて手で目を掻いてしまうと逆効果になるので、
目薬も無理をせずに、自然治癒の力にも頼るのも手との事。

(左眼に視力があるのなら、違った考え方もあるのかもしれないが、
すでに失明しているので無理な治療はしたくない。)

緑色の目やにが出るようになると、
細菌感染が疑われ、その場合、抗生剤の服用になるとの事。

お散歩もOKで、
シャンプーは頭に水がかからないようにとの事。



病院でみてもらった翌日、木曜日(6日目)のジョバさん。
なんか自分が安心したので、
ちょっとくらいショボショボしてても気にならなくなった。
目薬はムコスタはやめて、ヒアレインミニにしている。

人間が使っている経験では、
ムコスタは傷があるときはしみるのだ。
それでも傷にはヒアレインより効果があると思う。
b0190666_17491233.jpg


今日、金曜日(7日目)。

(太めの)イタグレ ジョバさん。
b0190666_17495506.jpg

フレブル ジョバさん。
b0190666_17504220.jpg

by giova-haha | 2016-07-22 18:20 | 健康 | Comments(4)

パグsの目薬

パグs目薬点眼後。
白く牛乳のよう。ムコスタ。
今年から眼科専門医のご了承をいただいて、
自主的に試しに点眼してきた。
b0190666_13581620.jpg

眠いので、目を細めているが、
目薬がしみるとか嫌がっているわけではない。

ムコスタを試したいの思ったのは、
人間が使って効果を感じたから。
b0190666_13581803.jpg


先週の眼科専門医検診。
ジョバさんの左眼角膜は良くなっているとの事。
(これまで使ってきたヒアレイン点眼でも
同様に良くなったのかもしれないが。)

前回1月の診察では、凹んでいた中心部も回復してきた模様。
(網膜はく離からの白内障を発症しているので白い。)

今回の左眼写真。
b0190666_13581908.jpg


1月29日。
写真ではわかりにくいが、左眼の中心が凹んでいる。
b0190666_13582139.jpg




去年の12月中の写真。
角膜潰瘍治療の経緯。
b0190666_13582367.jpg
b0190666_13582567.jpg
b0190666_13582762.jpg



角膜潰瘍治療前の左眼。
2015年3月。
白内障になっている。
b0190666_13582987.jpg



網膜はく離に気づいた直後の左眼。
2012年12月。
b0190666_13583190.jpg



可愛いジョバさんのお目目。
ムコスタ後は、目やにも白くなるのだ。
b0190666_13583343.jpg

by giova-haha | 2016-04-22 13:01 | 健康 | Comments(0)

一週間前くらいに気がついた
ジョバさんの背中の ぽつっ。
かさぶたみたいな感じの盛り上がり。

背骨から左側、腰より上の辺り。
b0190666_00261533.jpg


わかりやすく写真をとるために、
ゼリー状のクリームを塗って、毛をなでつける・・・と・・・
b0190666_00263355.jpg


かさぶたみたなものが毛と一緒に取れちゃった。
b0190666_00255279.jpg
b0190666_00262289.jpg
b0190666_00260465.jpg


記録・・・記録・・・
そのうち診てもらおうかな。
4月は狂犬病とかフィラリア検査とかあるから、ついでに。

by giova-haha | 2016-03-19 00:33 | 健康 | Comments(0)

ネクスガード

前回の服用から一ヶ月以上あいちゃったけど、
本日、ネクスガード服用。
ノミ・ダニ駆除。
b0190666_00021504.jpg


今週末、いつもとは違う環境にお出かけする前に
予防しておかなきゃって、気がついて、
あわてて病院にいって処方してもらった。
b0190666_00023239.jpg


律儀に待つジョバさん。
b0190666_00022866.jpg


真剣に待てするジョバさんが愛おしい。
b0190666_00022480.jpg


アディさんは、一足先に食べちゃったの。
ジョバさんと一緒に待てさせてたんだけど、
ぽろっと落としちゃった瞬間、
すかさず食べた。

by giova-haha | 2016-03-18 23:59 | 健康 | Comments(0)

培養の結果

昨日、お鼻の上(普段はシワの下に隠れている部分)の痒みで通院。

最適な抗生剤を判定するため、お鼻の上の細菌培養。

本日、培養の結果を電話で聞いたところ、「効く抗生剤なし。」

ということで、昨日処方された抗真菌薬のみ服用して様子をみることに。

昨日、抗真菌薬を2回服用し、処方されたクロルヘキシジンでお鼻のシワの中を一度拭いた。

朝起きるとワタシに顔をこすりつけるのに、今朝はそれをしなかった。

お鼻の上を後ろ足で激しく掻いていたのに、それもしない。

早くも薬の効果があらわれたのか。

b0190666_19013986.jpg

by giova-haha | 2016-02-27 18:55 | 健康 | Comments(2)

お鼻のシワのカイカイ

お鼻のシワの内側のカイカイが、なかなか良くならないジョバさん。

今朝、サークルの柱にお鼻をこすりつけていたので、病院へ行くことに。

久しぶりのパティさん。
b0190666_00342401.jpg



院長先生の診察、そして診療方針の説明。

まずは、お鼻のシワの裏の染色検査。
マラセチアがかなり多くみられ、
これが痒みが続いている原因ではないかと。
b0190666_21293028.jpg



抗真菌薬を、まずは2週間服用することに。
肝臓のお薬も(保護目的)。
b0190666_00342612.jpg



抗生剤の服用にあたっては、効果的な抗生剤の種類を調べる為に、細菌培養。
結果は24時間後。
b0190666_00342992.jpg



薬の服用にあたって、肝機能の血液検査もしてもらうことに。
b0190666_00343183.jpg


b0190666_00404902.jpg



採血中のジョバさん。
抱っこされてウキウキ😃🎵
b0190666_00343379.jpg



普段のケアに、クロルヘキシジン消毒薬。
b0190666_00343590.jpg



こちらの病院、私の中の位置付けは専門医。
検査は多くなる(費用もかかる)が、理論的で、院長先生は研究熱心だと思う。
b0190666_00343784.jpg



アディ蔵は付き添い。
b0190666_00344052.jpg



あっ、そうそう、院長先生とラーメン話をしていたら、食べたくなちゃったので、家に戻る前に寄り道して、神保町の覆麺智へ。
b0190666_00575200.jpg

by giova-haha | 2016-02-26 21:11 | 健康 | Comments(0)

初めて試すネクスガード

初めて試すネクスガード(ノミ・マダニ駆除薬)。
動物病院で処方してもらった。

12月までは、
パノラミス錠(フィラリア予防&ノミ・マダニ駆除薬)を
服用していた。

牛肉風味のチュアブルタイプ。
b0190666_23084041.jpg


「まて」
b0190666_23085953.jpg

「よし」
b0190666_23091685.jpg


もう食べ終わったのに、
床に落ちてないかと探す食い意地王子。
b0190666_23092471.jpg


美味しかったご様子。
b0190666_23092868.jpg


その後、吐いたりすることもなく、
無事に服用完了。

by giova-haha | 2016-02-03 23:20 | 健康 | Comments(0)

眼科検診後、Canal Cafe へ

歩いて眼科へ。

ジョバさんは、縫合した左眼の再診。
アディさんは、定期健診。

待合室で。
ひとつの椅子にひしめきあうパグsとワタシ。
b0190666_23232387.jpg
b0190666_23242494.jpg

最初は、ジョバさんが例によって、
ワタシに抱っこして寝だしたのだが、
アディさんが「わたしものせて~」って。
b0190666_23250204.jpg
b0190666_23235768.jpg

こんな風に待っているワンちゃんはほかに見たことないよ。
院長先生が呼びにきてくださった時もこの状態。
b0190666_23244115.jpg


ジョバさんの左眼は、縫合したまぶたの糸が溶けていないので、
また2週間後に再診することに。
タリビット点眼液は終了。
ヒアレインだけに。


アディさんは、三ヶ月後に定期健診。

アディさん、今回、お鼻の高さを測定されてた。
その高さ、なんと14ミリ。
ミリですよ、センチじゃなくって。
マイナスじゃないかと(陥没)と思ってたけど。

お鼻の高さと、まぶたの内反の相関関係(?)の
統計を取り出したらしい。


お会計を待っている時も、
ワタシにもたれかかって寝るジョバさん。
b0190666_23255273.jpg


でも、他のワンちゃんが入ってくると騒ぐ、こまったちゃん。
b0190666_23264554.jpg



病院の後、バケッツさんに寄る。
眼科のことのご報告&ご相談など。
どっとわんごはん(お魚)と、おやつなども購入。
b0190666_23271486.jpg
b0190666_23272633.jpg


おやつをもらっちゃうパグs。
いつもごちそうさまです。
b0190666_23274730.jpg
b0190666_23275482.jpg



おうちへ帰る前に、
Canal Cafe に寄ることに。
朝ちょっと食べただけで、小腹がすいたから。
b0190666_23281097.jpg


思いがけぬラッキーに・・・
b0190666_23283152.jpg


パグsドリルをご披露する。
b0190666_23283553.jpg


桜ロールと桜ティー。
桜の香りが好きなのだ。
b0190666_23295171.jpg
b0190666_23303552.jpg
b0190666_23314746.jpg
b0190666_23315943.jpg


桜ロールのおすそわけ・・・ パグs。
b0190666_23322572.jpg
b0190666_23325301.jpg

日陰はちょっと寒いけど、
日向はちょうどいい感じであったかい。

by giova-haha | 2016-01-15 23:50 | 健康 | Comments(4)

2015年12月26日(ペットホテル滞在中)。

夕食後に、目やにが出ていたので、
スタッフの方が拭こうとすると嫌がり、
左眼に違和感があるようだったので、
眼科専門医に電話して、受診してくださった。

左眼の角膜潰瘍治療中だったので、いざという時は、
近隣の眼科専門医の受診をお願いしていた。
院長先生からも、何かあったら、ホテルの人に
連れてきてもらっていいと言っていただいていた。

【内服薬】
プレドニゾロン
オメプラール
シンプリセフ

【点眼薬(左眼)】
ベストロン
ヒアレインミニ

メニワンコンタクトレンズ装着。
b0190666_22445242.jpg



2015年12月28日
ペットホテルにお迎え後、その足で、眼科専門医へ。

待合室で左眼を清浄綿で軽く拭こうとすると、
キャンっという悲鳴を上げる。
待合室の人々が振り向くほどの悲鳴。
b0190666_19191358.jpg
b0190666_19193873.jpg
【診察と手術】

眼の保護の為のメニワンレンズは、
いつのまにか外れてしまっていた模様。

眼瞼縫合をすることに。
(まぶたを閉じて、眼を保護する。)
糸は3~4週間で自然に溶ける。
全身麻酔での治療。

左眼目頭にできていた霰粒腫切除も行われた。
(5月にも同じ場所にでき、同じ手術をしている。)
b0190666_19135173.jpg
b0190666_00062357.jpg



2時頃、ジョバさんをお預けする。
手術は4時頃に行われたようで、
お迎えに行ったのが7時頃。
完全に麻酔からは覚めていた。
興奮して吼え、咳き込む。
(全身麻酔後、咳き込むのはいつものことだが。)
b0190666_19203905.jpg

【点眼薬 左眼】
ベストロン
トブラシン
ヒアレインミニ

【内服薬】
シンプリセフは中止して、新たに、
ビブラマイシン

プレドニゾロンとオメプラールは、
前回処方されたものを引き続き服用
b0190666_23444990.jpg
b0190666_00204642.jpg



【手術後】

手術後は、やはり左眼の目薬を嫌がる。しみるのだろうか。
食欲はあるが、元気はいまひとつ。

下の写真は、翌日の様子。
b0190666_19212831.jpg

手術後3日も経つと、元気が出てくる。
自分からオモチャを持ち出してきて、
遊んでもらおうとする。
(前回の角膜潰瘍治療で角膜をはがした時も、
3日後くらいに元気がでてきた。)
b0190666_19250710.jpg
b0190666_19251123.jpg


さらに数日経つと、
瞼の腫れも引いてきた。
目頭の部分が少し開いている。
(後日の再診で、糸が切れたわけではないとの事。)
b0190666_19283678.jpg
b0190666_19270765.jpg


2016年1月5日再診。
眼の縫合をほどくわけではないので、
表面から見た診察。
このまま様子見で、10日後(糸が溶ける頃)に再診。
b0190666_19294335.jpg

【点眼薬 左眼】
ベストロン
ヒアレインミニ
b0190666_00074556.jpg


2016年1月6日
病院から電話あり。

培養の結果が出て、
目薬を変更した方がよいとの事。
受け取りに行った。

【点眼薬 左眼】
ベストロンに代えて、タリビッド。
b0190666_00213323.jpg
b0190666_00231966.jpg

【院長先生の見解】
角膜は治りにくい。
細菌の種類がかわってきている。
左眼が網膜はく離で機能していない状態。
例えれば、中で火が燃えていている状態で、
表面の火を消しても、また火がつく。
網膜はく離から、白内障となっており、
そのうちに緑内障となるだろう。
緑内障で眼の痛みが出ることや、
角膜の不快感(痛み)を取り除くためには、
シリコンボール(義眼)をお薦めする。

ワタシはセカンドオピニオンも聞きたいと。
それは構わないが、
角膜に対する考え方が違うと、そのままでと
言われるかもしれないとの事。


【眼科でいただいた左眼の映像】

2015年12月15日
b0190666_00393256.jpg

2015年12月26日
b0190666_00395186.jpg

2015年12月26日(左)
2015年12月28日(右)
b0190666_00395824.jpg

by giova-haha | 2016-01-07 00:32 | 健康 | Comments(12)