ブログトップ | ログイン

パグっ子ジョバへの片思い Giovanni, my lovely Pug!

カテゴリ:犬の幼稚園 トレーニング( 53 )

今日はパグsのトレーナーの先生が、
パグsに会いにきて下さった。

予期していなかったパグsは、
そりゃ~も~ 大騒動!

先生が玄関から入ってくるのを、
閉められたリビングのドアの覗き窓から見ていたパグs。

先生がリビングのドアを開けると、
あわてすぎてアディ蔵は、ワタシを先生と間違えて、
ワタシにまとわりついてた。


ジョバさんは、嬉しすぎるときの声をあげ、
先生のところにいっては、いったん戻り、
また先生のところに行く・・・を繰り返し。

大好きなオモチャを持ってきて、
遊んでもらったり。


さあさあ、ちょっとトレーニングの復習を。

まずはアディ蔵。
b0190666_19232013.jpg


アディ蔵、トレーニングでおそわった事、忘れてなかったね。
ちゃんと先生に歩調を合わせて、
先生を見上げながら、ついて歩いていた。
b0190666_19234612.jpg


見学中のジョバさん。
「ぼくだって できますよ。」
b0190666_19240169.jpg


フセの号令に従うアディさん。
b0190666_19242580.jpg


先生が離れていっても、ちゃんと待ってるアディさん。
b0190666_19243986.jpg

まだ見学中のジョバさん。
「ぼくの 出番は まだですか?」
b0190666_19244928.jpg


ゆっくりと歩むアディさん。
まるでドッグショーのようだわ。
b0190666_19245745.jpg

待ちきれなくって、
先生とアディさんの後を追ってゆくジョバさん。
b0190666_19250534.jpg

歩調を合わせて、ゆっくりとついていく。
アディさんが折り返し地点で、くるっと回ると、
ジョバさんもその後をくるっと回る。
b0190666_19251265.jpg


はいはい、ジョバさんの番ですよ~
b0190666_19252418.jpg


「マテ」
先生が離れていっても、待っているジョバさん。
そして「おいで」の合図でやってくる。
b0190666_19255324.jpg


すっごく落ち着いて歩くパグs。
ワタシも外だけじゃなくって、
家の中で、これやらなきゃね。
b0190666_19260324.jpg


先生からいただいたお土産を食べたくなっちゃったので、
一緒にいただく。
パグsは食べられませんよ。
b0190666_19262942.jpg


こういう生チョコみたいなの大好きなのよね、ワタシ。
b0190666_19263887.jpg

パグsにもお土産いただいちゃいました。
とっても美味しそうなビーフジャーキー。
ぜいたくなパグsだな。

そして、ローズヒップのパウダー。
犬はビタミンCを体内で作れるのだが、
痛みがあったり、ストレスがあったり等々すると、
ビタミンCが不足するそう。
それを補うのにローズヒップが良いらしい。
ジョバさん、眼の痛みと戦っていた(いる?)からね。
b0190666_19264016.jpg


ローズヒップ、
パグsの夕食にさっそくとりいれて、
茹でたロマネスコに混ぜる。

ひろびろいけすブリの大盤振る舞い。
(スーパーのお買い得品)。
b0190666_19265381.jpg

by giova-haha | 2016-01-19 22:49 | 犬の幼稚園 トレーニング | Comments(4)

運動会&訓練発表会

もうすでに一ヶ月近く経ってしまいましたが(汗)・・・
10月の初めの土曜日、
パグsのトレーナーの先生主催の「運動会&訓練発表会」に参加しました。

集まっていたワンちゃん達は、「お座り」「待て」「おいで」など、
ちゃんと飼い主の指示に従ってました。

しかし、うちのパグs・・・ とほほほほ・・・(涙)
ジョバ父さんに言われちゃいましたよ(言われると思ってたけど)・・・
「おまえがトレーニング受けた方がいいんじゃないの」って。

はい、でもパグs、ちゃ~んと先生の指示は聞きますよ~

みんなが見守る中、デモンストレーション中のアディさん。
先生の指示を聞き逃すまいと、真剣そのもの。

このお方、人々の注目をあび、本番になるとデキるワンになる傾向があるような。
老人ホーム訪問活動のときもそうなんだよね。なんにも教えなくても、きちんとする。
一応チャンピオン犬の血筋なので、本番に強いDNAなのでは?と勝手に思っている。
b0190666_11451807.jpg


アディ蔵のデモンストレーションの様子を遠めに見ているジョバさん。
大好きな先生をアディ蔵にとられちゃって、さみしげ・・・
b0190666_11433767.jpg


は~い、ジョバさん、お待たせ! ジョバさんのデモンストレーションの番ですよ~

はりきるジョバ王子。
b0190666_11464355.jpg


「せんせい だいすき~」
b0190666_11493385.jpg


さ~ そして、そして、ワタシのお楽しみ~
もしかしてお会いできるかなぁ~ って期待していたのだっ。

「こたちゃま家」と一緒に写真撮っていただきましたっ。

(ジョバさん、ひとり偉そうにしているのが気になるが・・・ 汗)
b0190666_11542024.jpg

ワタシ、こた君とちゃまさんに、スリスリさせてもらっちゃった。

ワタシのお気に入りの一枚、ちゃまめさん。ちょっとアディ蔵に似てる。
b0190666_11513406.jpg
一緒に遊んでくれてありがとう。

うちもトレーニングがんばるわ。

by giova-haha | 2015-10-30 12:37 | 犬の幼稚園 トレーニング | Comments(2)

先生大好き♪

トレーナーの先生が、
うちに寄ってくださった。
思わぬ来客に大喜びのパグs。

ジョバさんは、ピンポ~ンが鳴ったとき「ハウス!」の号令で、
クレート型キャリーに入っていた。
先生だとわかると、玄関にかけよっていったが、
先生の指導&ワタシの号令でクレートに戻った。
しばらくして、玄関にいる先生に呼ばれると、
先生にかけよっていって、先生にバンッてしちゃって、
そのあと家の中をかけまわって、
また先生のところに戻って・・・ って、繰り返してた。
うれしすぎて、どうしようもないって感じ。

アディ蔵は、ピンポ~ンに、ぎゃんぎゃん吠えて、
先生に怒られた。


だいぶ落ち着いたパグs。
先生のお話(ご指導)を一生懸命に聞くジョバさん。
その一方、気が散っちゃうアディさん。
ジョバさんは普段からワタシのお話も
首をかしげながら一生懸命に聞いてくれる。
b0190666_22362018.jpg
b0190666_22292134.jpg



大好きな先生にボールで遊んでもらってご機嫌なジョバさん。
b0190666_22300342.jpg
b0190666_22301129.jpg
b0190666_22301648.jpg
b0190666_22303172.jpg



その後、一緒にバケッツさんへ。
b0190666_22305984.jpg



お店におじゃますると、
ジョバさんは、いつもよりもずっと落ち着いていて、
アディ蔵も、まるで別の仔のようという
ママさんの感想。
やっぱり先生の力はすごいなぁ。
b0190666_22314198.jpg
b0190666_22315982.jpg
b0190666_22321739.jpg
b0190666_22324137.jpg


ワタシも最近また躾で悩むこともあり、
ご相談できてよかったぁ。

by giova-haha | 2015-06-09 23:06 | 犬の幼稚園 トレーニング | Comments(0)

アロママッサージ

昨日、寒い雨の中、トレーナーの先生が家にきてくださった。

まず、ジョバさんとしばしボールで遊んでくれた。
ジョバさん、ダイエットの効果が出てきて身軽になったせいか、
一番最初に先生と遊んだ時に比べて、
すっごく動きが機敏になった。


その後、アディさんのトレーニング。

アディさん、言葉での指図はわかっている。
しかし、言葉と同時に手による指図を出さないと、
(あるいはオヤツを出す雰囲気がないと)、
指図に従わないで、
ヘラヘラしっぽを振ってごまかす癖がある。

そこで、言葉だけの指図で、
「Sit Down 待て おいで」などの言葉による指図に
(離れた場所からでも)反応するように訓練。
b0190666_22563982.jpg



訓練の後、先生がアロママッサージをしてくださった、

まずはジョバさん。

お耳のマッサージや、
頭から首筋を通って、背中、尻尾の先までゆっくりとマッサージ。
b0190666_22574830.jpg


ジョバさん、気持ちよくって、あご乗せ。
でも、ちょっと無理な体勢のような・・・
b0190666_22590289.jpg


ジョバさんがひとりっこの頃は、
サロンでのグルーミングの後に、
アロママッサージもお願いしてたんだけど、
アディさんとふたりになって、お金がかかるので、
マッサージはやめちゃったんだ。
b0190666_22591793.jpg


マッサージ後、うっとり眠るジョバさん。
こんなに気持ちよさそうにするなら、
たまにワタシがやってあげようかな。
b0190666_22593379.jpg


さて、お次はアディさんのマッサージ。
b0190666_23003794.jpg


アディ蔵、すっごい顔になっちゃってるけど、可愛いよ。
b0190666_23013133.jpg


今夜もパグsの夕食は、馬の生肉。
トマトとカリフラワーを茹でて、
ベビーリーフを刻んだものをトッピング。
イチゴも食べたよ。

ホリスティックカウンセラーでもある先生によると、
馬の生肉を食べていると、その仔の適正体重になるそうだ。

ジョバさんは、11キロ台から10.2キロに。
アディさんは8キロ台から、7.6キロに。
b0190666_23015594.jpg

by giova-haha | 2014-12-17 23:21 | 犬の幼稚園 トレーニング | Comments(0)

お天気が良い今日。靖国神社外苑へ。
b0190666_17440267.jpg


イチョウの落ち葉で一面黄色。
b0190666_17451901.jpg


ジョバちゃん、きれいだから写真とろうよっ。
b0190666_17455319.jpg


でも、あまり乗り気でないジョバさん。
b0190666_17481616.jpg


ジョバさん、あっちの方が気になってしょうがない。
b0190666_17494411.jpg
b0190666_17495760.jpg


実は、アディさんのトレーニングで、先生と一緒。
先生のいる所へ戻りたがるジョバさん。

ワタシとジョバさんが近寄っても、アディちゃん、
ちゃんと先生の指示に従って「おすわり・まて」してるよ。

この前は、すぐにワタシ達の方に寄ってきちゃって、
先生におこられたもんね。
b0190666_17502231.jpg


先生の「おいで」の指示で、かけよるアディさん。
b0190666_17504374.jpg


先生による写真撮影。
おすわり・まて のトレーニングでもある。

先生の指示を無視して、勝手に まて をやめてしまって、
一度、がツンと怒られてしまったアディ蔵。

アディ蔵、指示は理解しているのに、
勝手に自分で判断(計算、あるいは先読み)して、
指示に従わないという面がある。
b0190666_17511673.jpg


ジョバさん、さみしげ。
後ろでは、先生とアディさんが撮影中。
b0190666_17521894.jpg


今度は、2パグで撮影。
いつもはすぐに先生の指示に従うジョバさんなのだが、
この時はちょっとすねてしまったみたい。
大好きな先生をアディさんに独り占めされたからかな。
b0190666_17530921.jpg
b0190666_17542300.jpg
b0190666_17545516.jpg
b0190666_17570926.jpg


アディしゃん。
b0190666_17573555.jpg
b0190666_17580918.jpg


先生に高い高いしてもらってるアディさん。
b0190666_17590489.jpg


帰り道は、先生がジョバさんを、ワタシがアディさんを。
先生と一緒なもんで、お耳で風を切りながら、
楽しそうに小走りしていたジョバさん。
b0190666_17592923.jpg

by giova-haha | 2014-12-03 18:25 | 犬の幼稚園 トレーニング | Comments(0)

今日は快晴、気持ちの良いお散歩日和。
だけど、パグsにはちょっと暑かったかな。

何ヶ月ぶりかの北の丸公園ルートへ。
北の丸公園では、遠めにシーズーさんとすれ違い、
ジャックさんとやや近めで通り過ぎるが、ジョバさん吠えず。

北の丸公園を出て、高速を横切る歩道の上で、黒柴さんとご挨拶。
「吠えちゃだめだよ」と言いながら。
お別れのときに、吠えそうな気配があったので、チョーカーを引く。

代官町の土手へ向かう歩道で、自転車の前かごに乗っていた
ヨーキーさん(吠えていた)と遭遇するが、ジョバさん吠えず。

b0190666_18070112.jpg


高速を渡る橋の歩道のこの角でいつも匂い嗅ぎをしてしまう。
近寄ろうとしたので、声がけをしたら、離れていった。
b0190666_18091441.jpg

ジョバさんには、チョーカーにつなげたリードと、
ハーネスにつなげた補助のリードの2本立て。
これで両手がふさがってしまうので、
アディさんは、ショルダーリードをたすきがけにして。
(写真は、カメラを持っているため、
一時的に片手でジョバさんのリードを持っているが。)
b0190666_18095090.jpg


代官町の土手でしばし休憩。
b0190666_18073884.jpg


休憩後、千鳥ヶ淵交差点へと向かう道幅の細い歩道を通る。
車道は交通量が多い。
ガードはあるが、犬はガードの下から簡単に車道に出られてしまうので、
要注意の場所。
しかも、自転車や、犬連れの歩行者も多いのだ。

この場所で、
自転車のかごに乗って吠えている先ほどのワンちゃんにまた出会う。
これはやりすごす。

その先に、トイプードルさんがこちらに歩いてくるのが見えたので、
歩道が狭いことから、マテをさせて待つ。
ジョバさんトイプーさんが通りすぎるのをやり過ごすかに見えたのだが、
吠え出した。あわててチョーカーを引くと、ご不満げにおさまる。

その後、千鳥が淵緑道で、スパニエルさんとトイプーさんのペアに遭遇。
飼い主さんと軽くご挨拶をしていた間、アディさんが
ワンちゃんたちにご挨拶。
この間、ジョバさんは、ワンちゃんのおしっこに気を取られていた。
その後、ジョバさんをスパニエルさんとご挨拶させていただいた。
ジョバさん、最初はよかったが、吠え出したのでチョーカーを引く。
スパニエルさんは目が見えないそう。おとなしいよいこ。

b0190666_18075034.jpg


まだまだ修行が必要ですな。
b0190666_18130818.jpg


そうそう、千鳥が淵緑道を歩いていたら、
木の上から、なんかばバサっと音をたてて落ちてきた。
足元、目の前に大きなハチが・・・
黄色と黒のおしりだったと思う。すっごく大きいんだ。
たぶんスズメバチなんだろう。
あわてて、引き返して逃げた。
その後、緑道の反対側の歩道を歩いて帰った。
もうちょっと歩くタイミングが早かったら、
ワタシかパグsの頭の上に落ちてたと思うとぞっとする。
しばらくは木の多い場所は行く気にならないな。

by giova-haha | 2014-10-26 18:46 | 犬の幼稚園 トレーニング | Comments(0)

今日は、アディさん、老人ホーム訪問活動に参加。
今日もよくできました、お疲れ様。
(隙あらば、ホームの若い男性スタッフに近寄って行って、
可愛がってもらおうとしていたが・・・)
b0190666_22455735.jpg


アディさんと家に戻ってから、
ひとりお留守番だったジョバ王子を連れてお散歩。
昨日、トレーナーの先生におそわったことの復習。
ハーフチョークと補助のためのハーネスのダブルリードで。

b0190666_22512862.jpg

ヨーキーさんに出会うが、「吠えちゃだめだよ」と言葉で指示。
吠えずに見送るが、最後にちょっと吠え出しそうな気配を感じたので、
リードを引いてダメ!と伝える。

匂い嗅ぎのために木に近寄ることもしなかったが、
ちょっと、気を引かれそうになった時は、
「かがないよ!だめだよ!」と念のために声がけ。
素直に通り過ぎたので、「そうだね~ いいこだね~」とほめる。

特定の木だけ、「マテ」をさせた後、「ヨシ」で匂い嗅ぎを許す。

今日もまたまたバケッツさんに立ち寄る。
帰り道は、バケッツのパパさんが途中の坂までジョバさんを見送ってくれた。
この坂で、ほぼ毎回お散歩ストライキをするのだが、今日はスムーズに行った。

帰りのマンションのエレベーター内では、子供も含めて5人ほど乗っていた。
ジョバさんは抱っこ。
途中の階で、2度、人が降りていったが、まったく吠えず。
一瞬、子供を気にしていたような素振りがあったが。
「ジョバちゃん、吠えないよ~ いいこだね~」と声がけをしていた。

帰ってきたら、さすがに疲れたよワタシ。
ジョバさんったら、元気で、おもちゃを持ってきて遊んでもらおうとするが、
「ジョバさん、ワタシほんとに疲れちゃったんだよ~」と言ってお断り。
その後、パグsとワタシで夕寝しちゃった。

by giova-haha | 2014-10-25 23:01 | 犬の幼稚園 トレーニング | Comments(0)

トレーニングお散歩編

今日はトレーニングの4回目。いよいよお散歩に出てのトレーニング。
ジョバさんの一番の問題である
ワンちゃんに吠える行動の ”直接的” 対処のため。

これまでの家の中での観察で、
ジョバさんが他のワンちゃんに吠えたり、
人に対してかまって欲しさに、しつこく吠えて後を追う行動の原因は、
簡単に言ってしまえば 「自己主張」 であるよう。

家の中では、アディさんの方が強く、
ジョバさんは色々な場面で、譲って(我慢して)きたようなのだ。
”外では” アディさんがおとなしめになるので、
ここぞとばかり、ジョバさん、自己主張しているようなのだ。

(そんなジョバさんの声、聞いてあげられなくってごめんね。
ジョバさん、先生にいっぱいお話したみたい。
これからはワタシにいっぱいお話してね。)

ジョバさんは、先生持参のハーフチョークにリードをつけ、さらに
安全のため(ハーフチョークが外れた場合)ハーネスにもリードをつけて、
ダブルリードで、先生と一緒に歩く。

ワタシはアディさんを連れる。

ジョバさん、時々アディさんにじゃれたりして、遊びながら歩いてたらしい。
b0190666_23304508.jpg


そうそう、お散歩に出るためにカートに乗って、
マンションのエレベーターに乗ったら、
ワンちゃんの飼い主さんとご一緒になった。
トレーニング中であることなどをおしゃべり・・・その間、
ジョバさんは吠えずにカートの中でおとなしくしていた。
(先生が一緒だった。)
普段、ワタシがエレベーターの中で、乗り合わせた方とおしゃべりすると、
ジョバさん、「ぼくもここにいるよ!」とばかりに、吠えだすのに。
b0190666_23313785.jpg


さてさて、パグsの大好きなバケッツさんに到着。
最初、お店に入った時に、興奮してちょと吠えていたが、
先生は、「発散しなっ」って。
やっぱり発散させてあげる場をつくってあげることも必要なのかな。
メリハリをつけるってことかな。
b0190666_23330564.jpg


そのうちに、ワンちゃんがお店に立ち寄ってくれた。
ママさんに抱っこされた状態。
犬が苦手で吠えてしまうらしいけど、今日は吠えていなかった。
ジョバさんも吠えなかった。
しばらくして、先生の指示で、ワンちゃんを床に降ろしてもらうと、
ジョバさんが一声吠えたが、すかさず先生に怒られる。
するとジョバさん、それ以降吠えることなく、落ち着いてフセをしていた。

トレーニングにお付き合いくださったワンちゃんと飼い主さんに感謝。
b0190666_23332472.jpg


アディさんは、わさわさしてたけど、いつもよりは落ち着いてたね。
(あっ、ちなみに出かける2時間位前に、パグsは、
バッチレスキューレメディをヤギミルクに混ぜて服用。)

ちなみにこのお方、Sit! などのコマンドは解かっているくせに、
わざとお座りせずに、
しっぽをフリフリして人間に愛嬌をふりまいているらしい。
お座りなんかしなくても、人間は構ってくれるわよね~ って、
生まれながらにして、そう思っているらしい。
b0190666_23333730.jpg


さぁ、いよいよバケッツさんの外に出てワンちゃんとの遭遇の機会を。

先日ワタシがジョバさんを連れていたとき、
ジョバさんが吠えてしまったレトリーバーの仔が通りかかる。
ジョバさん、吠えようと向かって行ったところで、
先生がハーフチョークをつなげているリードを強く引く。



さらに、お店に立ち寄ったダックスさんに協力していただいて
そばを通りすぎると、ジョバさんが向かっていく様子を見せる。
その時にリードを引いて指示を出す。


ダメっという指示を出すときのリードは中途半端に引かないで、
かなり強く引かないと、犬には通じないとのこと。
そして、その後にはっきりと「これはやって欲しくないよ!」と伝える。
理解させた上で、気持ちを切り替えて、「さっ、いこうかっ」って。



その後、家へ向かう途中、何度かワンちゃんに遭遇するが、
ジョバさん、視界に入っているにもかかわらず通り過ぎる。
b0190666_23343541.jpg


先生と駅でお別れしてから、ジョバ&アディを連れて家路へ。

それからが、びっくり。

途中で、パグと暮らしているという男性に声をかけられ、しばらく立ち話。
ジョバさんが男性に前足をかけそうになったが、すかさず注意。
その後、ジョバさん、吠えることもなく落ち着いている。

そんな中、うちに遊びに来てくださったことがあるご近所さんが通りかかる。
3人でお話をしている間、パグsは落ち着いておとなしく足元にいる。

これには驚いた。普段だったら、構ってもらおうとギャンギャン吠えるのに。

そして、まずは、男性にさようなら・・・
「ジョバちゃん、吠えたらだめだよ」と言う。
ジョバさん吠えずに、静かに男性をお見送り。

その後、ご近所さんにさようなら・・・
ジョバさん吠えたそうにしたので、
リードを引いて注意すると、「う~」と吠え声にならぬ声をだしたが、
ギャンギャンといつものように吠えることはなかった。

さらに家路に向かう途中で、工事現場の誘導をしている方が
パグsをかまってくださった。
ここでは、ジョバさんもアディさんもうれしくて吠えてしまった。
ワタシも注意の仕方が遅れたのと、リードの引き方があまかったかな。


やっぱりワタシ自身の指示だしのトレーニングが必要だね。
あと、2頭一緒では無理なので、
しばらくはジョバさんだけのひとりっこお散歩にして、学ぶことに。


あっ、そうそう、ご近所さんとお話をしているとき、
ご近所さんが、「パグsが足元にいてくれるとあったかいんだよね~」
って、言ったら、ジョバさん足元にするっと寄って行ったんだよ。
先生は、ジョバさんって、すっごくよく人の話を聞いていて、
空気も読んでいるって言ってたんだけど、
想像している以上に人間の言うことがわかるってるんだなぁ。
犬だと思って、なまじいい加減なことは言えないと思った。

by giova-haha | 2014-10-24 23:59 | 犬の幼稚園 トレーニング | Comments(0)

マテ!ごっこ

さっ マテごっこ しよっか?
b0190666_00092013.jpg


Sit!
b0190666_00104547.jpg


マテ!
b0190666_00105447.jpg

マテ!
b0190666_00110235.jpg


マテ!
b0190666_00110980.jpg

Down!
b0190666_00111586.jpg


ジョバさんはフセができるけど、
アディさんはできない。
というか・・・わかっててやらない疑惑が。
b0190666_00112154.jpg


今日、宅配の人がピンポ~ン。
マテ!の号令をかける。
パグs、吠えるがいつもより吠え方がおだやか。

マテ!の号令をかけながら、
玄関を開けて荷物の受け取りをしていると、
1メートル程離れたところで待ちながら、軽く吠えていた。

以前なら、宅配の人にかまってもらおうと、
玄関から出ようとしていたのだが(特にアディさん)。
これもトレーニングの成果だろうか。



今夜で鶏の胸肉の在庫は終わり。
かぼちゃと人参と舞茸の煮込みと一緒に。
b0190666_00221774.jpg

明日の夜は、いよいよ生肉の馬肉を試してみる。
これまでも馬刺しは何度か食べているので問題ないと思うが。
b0190666_00222869.jpg

by giova-haha | 2014-10-23 23:59 | 犬の幼稚園 トレーニング | Comments(2)

兄貴の貫禄?

パグsがくっついて寝てた。
いつもは、アディさんがジョバさんにくっついていって、
ジョバ兄貴は 仕方ないなぁ って感じなんだけど・・・
今夜は、ジョバさんがアディさんを枕にしてる?
b0190666_23422589.jpg
b0190666_23391958.jpg
b0190666_23414316.jpg
b0190666_23403140.jpg
トレーナーさんに見てもらってから、飼い主も気をつけるようにしている。
強いアディさんにジョバさんが遠慮してしまわないように。
何事もジョバさんが先で、
アディさんが割り込んでこようとしたら注意をするなど。

ジョバさん、兄貴としての貫禄(余裕)が出てきたのかなぁ。




今夜の夕食は、またまた鶏胸肉のボイル。
茹でた舞茸もプラス。
そして、しばらくお休みしていた 発酵50種ブレンド を復活。
そして最近使い始めた バッチ・レスキュー・レメディ。
b0190666_23384717.jpg

by giova-haha | 2014-10-22 23:59 | 犬の幼稚園 トレーニング | Comments(2)