ブログトップ | ログイン

パグっ子ジョバへの片思い Giovanni, my lovely Pug!

ジョバさん8種混合ワクチン

今日は、ジョバさんの8種混合ワクチン接種に、近所の動物病院に行った。
歩いて15分位。
先週、ジョバさんの爪切りをお願いしに、初めて行った病院だ。

b0190666_2252469.jpg


かかりつけの病院(ワタシの勝手な通称、ハナペチャ病院)は、
歩いて45分位かかる。
短頭種の治療に力を入れているハナペチャ病院に今後も通うが、
緊急時に備えて近所の病院にカルテを作っておくのもいいかもしれない。
(この前、アディさんのタマネギ事件があったしね。)

b0190666_22513677.jpg


ハナペチャ病院の先生には、先日、ネブライザーの器械を返却しに行った時に、
ワクチンは近所の病院で受ける旨は、お話した。
近所の病院にも、ハナペチャ病院に通っていることは、お話した。

今日は、アディさんも一緒に連れて行って、爪きりと肛門腺絞りをしてもらった。

b0190666_22532648.jpg


先生に言われた注意点:

1)パグは年を重ねると目の病気になる確率が高いので、
  今から目薬をさす習慣をつけること。

2)パグはどうしても発疹ができやすい(特にこの時季)。
  そんな時は抗生剤を使って、一気に治療してしまう方がよい。

3)出産させるつもりがないなら、避妊手術をした方がよい。
  特にパグは腫れ物(?)ができやすい体質なので、
  生殖器も腫れる(=生殖器系の病気になる)仔が多い。

1)&2)については、ハナペチャ病院でも言われていたことであった。

3)については、そもそもアディさんの避妊手術はするつもりであった。
  にもかかわらず、なんとなく、のびのびにしていたのは、
  ワタシ自身どこかに、迷いがあったのだろう。
  出産させるつもりはないのに、なんか生殖器は残しておきたいような。
  でも、この先生の言葉で、ふっきれた。

b0190666_2256164.jpg


病院の帰り、神楽坂でコロッケとメンチを買った。

b0190666_22522499.jpg


お友達にいただいたマンダリン・オリエンタル・ホテルのマンゴー・プディング。
とっても濃厚で、酸っぱかった。口当たりが良かった。

b0190666_2253234.jpg


最近、アディさんのガハガハがひどくなってきたのが気になる。
(季節がらもあると思うが。)
近々、軟口蓋過長と鼻腔狭窄の手術をしようと思う。
ジョバさんのように、呼吸が楽になって欲しい。
暑さにも強くなると思う。

b0190666_225730100.jpg

by giova-haha | 2012-08-14 00:03 | 健康 | Comments(0)